2012年03月29日

ハワイの神話 [虹]

おはようございまーす♪ レイでございます猫

本日は、虹についてのお話です。
虹を見ると、ほんとに幸せな気分になって、何かいいことが起こりそうな、そんな気がしますよね。
私も、空に虹がかかると、つい 「写真を撮らねば!!」なんて、思ってしまいます。

大人も子供も魅了される虹なので、関係する神話は世界各地でいろいろあるようですね。
あの形からか、「架け橋」とか「道」にたとえられることも多そうですが、日本では、「天橋立」に関係が多いようですよ。

そしてそもちろんハワイでも、虹の神話がありました手(チョキ)

昔々ハワイには虹がなく、雨上がりには 灰色のどよーんとした空の色だけしか残らなかったのですって。
なので、先日書いた 「メネフネ」ちゃんがいろいろなところから虹の材料をあつめてきて 創ったのだそうです。

で、何を集めてきたのかと言うと・・・

【赤】  宮殿から、赤い羽のKahili(王家の象徴)
【オレンジ】  柔らかくて可愛い、イリマの花
【黄色】  近くの村から、よく熟れたバナナ
【緑】  いろんなの種類のシダの葉
【青】 深い海で汲んだ容器いっぱいの青い水
【紫】 女王様のシルクのドレス

なのだそうですよ。

そして、集めてきた材料を、偉い僧侶が混ぜ合わせて二次が出来たのですって。

これを読んで 「ん?」と思った方は なかなか鋭いですね〜〜
そうなんです。私たちは、虹って7色って教わりませんでしたか?

でもハワイでは6色なんですって眼鏡 
おもしろいですねー。そして ハワイだけではなく、5色やら3色やら、いろんな捉え方があるようですね。
ちなみに古い時代の日本やドイツでは、5色だそうです。
(昔々の沖縄では 2色だとかあせあせ(飛び散る汗)


なんだかこんなことを書いていると、雨が降るのが楽しみになってきちゃいました〜〜〜〜♪

虹、見たいなぁ〜〜〜〜グッド(上向き矢印)



posted by Lei at 06:00| Comment(2) | ハワイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!私も虹を見ると嬉しくなります。自分の教室の名前もハワイ語で“虹”と名付けました。
Posted by まはろ at 2012年03月29日 08:25
まはろさん

コメント下さって感謝です!!!
まさか、コメントを入れてくださる方がいるなんて想定していなかったので、チェックしていなくてお返事が遅くなってごめんなさいm(_ _"m)ペコリ
めちゃくちゃ嬉しいです☆

そうですか、お教室の名前に“虹”って、すごくステキですね♪
ハワイと日本、まはろさんから生徒さん、踊る方から観客の方へのステキな架け橋がたくさん出来ますように!
Posted by レイ at 2012年04月09日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。